いこい旅館【熊本県・黒川温泉】宿泊記①〜館内・客室編〜

こんにちは。Mikeです。

熊本県の黒川温泉に行ってきました!

今回、宿泊したのは『いこい旅館』です。

チェックインはフロントのテーブルでお菓子を頂きながら済ませました。カステラのようなパンケーキでした。

今回の宿泊は『大観』というお部屋です。

2階の角部屋にあたるところにあるお部屋でした。

部屋は改装されており、高級旅館のように綺麗です。和室と洋室が繋がっている広いお部屋でした。

部屋からはホテルの玄関が見えます。窓は大きいですが眺望は普通です。田の原川沿いにあるので、川側のお部屋の景色は綺麗だと思います。

温泉旅館では重要なタオル掛けです。引き出し型で作り込まれていて、使いやすかったです。

玄関の横には囲炉裏があり、黒川温泉で作った温泉卵が食べれます。50円ぐらいだったと思います。

今回の宿泊は2022年1月でちょうど『黒川温泉湯あかり』が行われていました。2012年から始まる田の原川沿いのライトアップです。今年で10周年だったそうです。球体状の「鞠灯篭」約300個を、自然の景観に溶け込むように配置しています。日暮れから22時まで点灯します。

今回の記事は以上です。

きありがとうございました。

いこい旅館

〒869-2400 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6548

https://www.ikoi-ryokan.com/

次回は『いこい旅館』での食事を記事にします。最後までご覧いただきありがとうございました。